52nd STREET “Look Into My Eyes / Express”

Factory

1982年

女性ヴォーカリストDiane Charlemagneを中心に1980年に英マンチェスターで結成された4人組ジャズ・ファンク / R&Bバンド52nd Streetのデビューシングル。

当時UKでは同じFactoryからA Certain Ratio、John Rocca在籍のFreeez、EliteレーベルのAtmosfearなどニューウェーブ界にもジャズファンクがブームとなり、様々なアーティストのリリースラッシュでした。

今回紹介する52nd StreetのLook Into My Eyes / Expressもその流れを組んだジャズ・ファンクで、Diane Charlemagneの頼りないヴォーカルが初々しくも、A Certain RatioのDonald Johnsonプロデュース、Be Music(New Order)がシンセで参加という期待の高さを感じます。

翌1983年の2ndシングル「Cool As Ice」、1984年の3rdシングル「Can’t Afford 」ではFactoryらしいシンセディスコに路線を変更し注目を浴び、10 RecordsやRCAといったメジャーへの移籍を果たします。

その後約3年間R&Bバンドとして活躍後にバンドは分裂し、ボーカルのDiane CharlemagneとベースのTony Bowry、52nd Streetのライブでドラマーとして参加していたMyke Wilsonの3人によりCool Down Zoneを結成。
1990年にアルバム「New Direction」と4枚のシングルをリリースしますがヒットには至らず解散。

ボーカルのDiane Charlemagneはその後もD-Empress名義でのソロ活動、Urban Cookie Collectiveのメンバーとしてや、Joey NegroのThe Sunburst Bandの一員としても活動を続けますが、癌に侵され2015年に51歳でこの世を去りました。

Tracklist

A. Look Into My Eyes
B. Express