ElectroNew Wave

THE ART OF NOISE “Into Battle”

The Art Of Noise - Into Battle
The Art Of Noise – Into Battle

ZTT Records

1983年

「Video Killed The Radio Star」で有名なThe Bugglesのメンバーで、1983年「ZTT Records」を立ち上げたイギリスのプロデューサーTrevor Horn(トレヴァー・ホーン)を中心としたプロジェクトThe Art Of Noiseのデビュー作ミニアルバム。
当初はメンバーの正体もわからないミステリアスなプロモーションで注目を浴びました。
本作の収録曲はボーカルが入らないインストゥルメンタルで、ドラムマシーンにフェアライトで制作されたデジタル音源というのにも驚かされました。
特にインパクトが強かったのはやはりシングルカットされた「Beat Box」で、強烈なドラムにサンプリング音源で構成されたエレクトロなトラック。
当時学生だった私は初めてラジオで本曲を聴いて、あまりのインパクトと同時に「自分もこんなトラックを創りたい」と思い、当時所属していたバンドを止め、サンプリングマシーンを貯金して購入し、一人でトラック制作を始めたました。
私の楽曲制作活動を始めるきっかけとなった作品の一つです。

Tracklist

A1. Battle
A2. Beat Box
A3. The Army Now
A4. Donna
B1. Moments In Love
B2. Bright Noise
B3. Flesh In Armour
B4. Comes And Goes
B5. Moment In Love