ElectroNew WaveWorld

Zazou Bikaye CY1 “M’Pasi Ya M’Pamba”

Zazou Bikaye CY1 “M’Pasi Ya M’Pamba”
Zazou Bikaye CY1 “M’Pasi Ya M’Pamba”

Crammed Discs / Illuminated Records

1984年

フランスのアヴァンギャルドバンドZNRのメンバーでHarold Buddなどとの共演でも知られる、現代音楽作家プロデューサーのHector ZazouがアフリカのヴォーカリストBony Bikayeと組み、Zazou Bikaye CY1名義で1983年にリリースしたアルバム「Noir Et Blanc」からのシングルカット。
アルバム中でも特に印象深いトラック3曲をベルギーのレーベル「Crammed Discs」と、DAFや400Blows、23Skidooなどのリリースなどで知られるイギリスのエレクトロ系ニューウェーブレーベル「Illuminated Records」のアーティスト達がそれぞれリミックス。
A1はAksak MaboulのGilles Martin、B1はThe Honeymoon KillersのVincent KenisといったCrammed Discsアーティスト勢、B2はIlluminated Recordsで活動したSex Gang Childrenやニューウェーブ・エレクトロデュオDATAでも知られるSimon Boswellがそれぞれリミックス。
アフリカンミュージックをエレクトロでパーカッシブなトラックで構成した独特の民族音楽。
当時、ベルギーとイギリスは当然ですが、日本盤もリリースされたことが凄いと思います。

Tracklist

A. M’Pasi Ya M’Pamba (Gilles Martin & Marc Hollander Remix)
B1. Eh! Yaye (Vincent Kenis Remix)
B2. Dju Ya Feza (Simon Boswell Remix)