JazzNew Wave

Antena “Seaside Week End”

Antena “Seaside Week End”
Antena “Seaside Week End”

Les Disques Du Crepuscule

1985年

ソロでも数多く作品をリリースしているIsabelle Antenaを中心に、Sylvain Fasy(Isabelle Antenaのご主人), Penelope FasyIsabelle Antena / Sylvain Fasyの娘さん), Axailes Solar, Pascale Moiroudの5人で結成されたAntena。
ジャズ、ラテン、ボサノバのエッセンスを取り入れつつ、エレクトロでポップなテイストは、フランス人とベルギー人によるグループならではのオシャレなサウンドです。
1982年に1stミニアルバム「Camino Del Sol」をリリース、同年「The Boy From Ipanema」をシングル・カット。
本作は1985年リリースのシングル4作目で、タイトル曲「Seaside Week End」は、翌年にIsabelle Antenaソロ名義でリリースされたアルバム「En Cavale」に収録。
ゆったりしたラテン調のトラックにIsabelle Antenaの透き通るようなヴォーカルと切ないメロディがマッチした、いつ聴いても褪せることのない本当に良い曲です。
side BにはスローテンポのB1「Naughty Naughty」、アップテンポのB2「Don’t Think About It」とバランス良く収録。
ただオシャレというだけでなく、Isabelle Antenaがヴォーカリストとして、そしてソングライターとしてのクオリティの高さを感じます。

Tracklist

A Seaside Week End
B1 Naughty Naughty
B2 Don’t Think About It